SBC相続サポートセンターの相続税に関する相続関連条文 徹底解説

相続用語集

相続用語集 イメージ

相続税申告

相続税とは

相続税とは、相続または1遺贈により財産を取得する際に、一定以上の財産がある場合に相続する2遺族等に課せられる税金です。
相続税には3基礎控除(無税枠)があります。
財産の評価額から故人の債務(借金など)や葬儀費用を差し引いた正味の財産の価格が、基礎控除の金額以下であれば相続税はかかりません。

相続で得た財産-債務や葬式費用=正味の財産の価格 ≦ 基礎控除額

1遺言による財産の取得をいいます。
2遺族等には遺言により財産を取得した血縁関係の全くない者も含みます。
3基礎控除額とは5000万円+※4法定相続人の数×1000万円
4法定相続人とは通常、お亡くなりになられた方の配偶者、ご子息が該当します。

計算例

5,000万円+1,000万円×4人=9,000万円(基礎控除額)
12,000万円-(3,000万円+500万円)=8,500万円(課税価格合計)

8,500万円(課税価格の合計)≦9,000万円(基礎控除額)

この場合、課税対象額の合計が基礎控除額よりも低いため、相続税は発生しません。

相続税の計算は、財産の総額を各相続人が民法の規定により法定相続分により取得したものとみなして、各人ごとの相続税を求めます。その各人ごとの相続税額を合計したものが相続税の総額となります。
この相続税の総額を各人が財産の取得割合に応じて相続税を負担することになります。

ただし、実際の遺産の配分は法定相続通りにはいかないことが多々あります。算出が難しい場合もございますので、専門家に相談することをおすすめします。

※当サイトに記載されている情報に万が一誤りがあった場合、または当サイトを利用することにより生じた損失や損害などについては、いかなる場合も一切の責任を負いません。

初回面談へのお申し込みはこちら

無料面談実施中 フリーダイヤル 0120-57-5489 電話受付9:00~20:00(土日祝を除く) 土日祝日、夜間の面談は要予約

メールでのお問い合わせ

無料面談は大阪(梅田・なんば)・東京(渋谷・品川)・横浜・名古屋・浜松・東三河・湖西の各事務所にて対応致しております。また、事前予約にて、お客様のご自宅への訪問も可能です。

事務所案内

大阪
〒530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
Tel:06-6315-1889

map 住所詳細

なんば
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目2-7
御堂筋ジュンアシダビル6階
Tel:06-6210-2255

map 住所詳細

東京
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目19番13号
J-6ビル9階
Tel:03-5468-3336

map 住所詳細

品川
〒140-0004
東京都品川区南品川6-15-25 Z-BOX
Tel:03-5460-8131

map 住所詳細

横浜
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目26番地4 第3安田ビル2F
Tel:045-548-9009

map 住所詳細

名古屋
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-19-25 MS桜通ビル6F
Tel:052-203-1112

map 住所詳細

浜松
〒435-0013
静岡県浜松市東区天龍川町100
Tel:053-463-3555

map 住所詳細

東三河
〒441-0211
愛知県豊川市御油町古御堂118番地
Tel:0533-88-2958

map 住所詳細

湖西
〒431-0411
静岡県湖西市入出570番地の1
Tel:053-578-0358

map 住所詳細

ご対応可能エリア:関東全域、関西全域対応OK/お客様への訪問も致しております ※詳細はお電話かメールでお問い合わせ下さい

メール無料相談はこちら