SBC相続サポートセンターの相続税に関する相続関連条文 徹底解説

相続関連条文 徹底解説

相続関連条文 徹底解説 イメージ

第27条 相続税の申告書

┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 相続税、遺言のことならSBC相続サポートセンターにお任せください!無料相談実施中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続又は遺贈(当該相続に係る被相続人からの贈与により取得した財産で第21条の9第3項の規定の適用を受けるものに係る贈与を含む。以下この条において同じ。)により財産を取得した者及び当該被相続人に係る相続時精算課税適用者は、当該被相続人からこれらの事由により財産を取得したすべての者に係る相続税の課税価格(第19条又は第21条の14から第21条の18までの規定の適用がある場合には、これらの規定により相続税の課税価格とみなされた金額)の合計額がその遺産に係る基礎控除額を超える場合において、その者に係る相続税の課税価格(第19条又は第21条の14から第21条の18までの規定の適用がある場合には、これらの規定により相続税の課税価格とみなされた金額)に係る第15条から第19条まで、第19条の3から第20条の2まで及び第21条の14から第21条の18までの規定による相続税額があるときは、その相続の開始があつたことを知つた日の翌日から10月以内(その者が国税通則法第117条第2項(納税管理人)の規定による納税管理人の届出をしないで当該期間内にこの法律の施行地に住所及び居所を有しないこととなるときは、当該住所及び居所を有しないこととなる日まで)に課税価格、相続税額その他財務省令で定める事項を記載した申告書を納税地の所轄税務署長に提出しなければならない。

2 前項の規定により申告書を提出すべき者が当該申告書の提出期限前に当該申告書を提出しないで死亡した場合には、その者の相続人(包括受遺者を含む。第5項において同じ。)は、その相続の開始があつたことを知つた日の翌日から10月以内(その者が国税通則法第117条第2項の規定による納税管理人の届出をしないで当該期間内にこの法律の施行地に住所及び居所を有しないこととなるときは、当該住所及び居所を有しないこととなる日まで)に、政令で定めるところにより、その死亡した者に係る前項の申告書をその死亡した者の納税地の所轄税務署長に提出しなければならない。

3 相続時精算課税適用者は、第1項の規定により申告書を提出すべき場合のほか、第33条の2第1項の規定による還付を受けるため、第21条の9第3項の規定の適用を受ける財産に係る相続税の課税価格、還付を受ける税額その他財務省令で定める事項を記載した申告書を納税地の所轄税務署長に提出することができる。

4 前3項の規定により申告書を提出する場合には、当該申告書に被相続人の死亡の時における財産及び債務、当該被相続人から相続又は遺贈により財産を取得したすべての者がこれらの事由により取得した財産又は承継した債務の各人ごとの明細その他財務省令で定める事項を記載した明細書その他財務省令で定める書類を添付しなければならない。

5 同一の被相続人から相続又は遺贈により財産を取得した者又はその者の相続人で第1項、第2項(次条第2項において準用する場合を含む。)又は第3項の規定により申告書を提出すべきもの又は提出することができるものが2人以上ある場合において、当該申告書の提出先の税務署長が同一であるときは、これらの者は、政令で定めるところにより、当該申告書を共同して提出することができる。

6 第1項から第3項までの規定は、これらの項に規定する申告書の提出期限前に相続税について決定があつた場合には、適用しない。

【解説】
相続税の申告は、財産を相続により取得した者全員が必要なわけではありません。
あくまでも、相続財産の総額が遺産に係る基礎控除額を超え、かつ、取得した財産について相続税がかかる者のみ必要になります。
また、相続税の申告書を提出する義務がある者がその申告書を提出前に死亡した場合には、その者の相続人は、その死亡した者が本来提出すべきであった申告書を提出する必要があります。

【申告することで適用が受けられる特例】
 (1)配偶者の税額軽減 
 (2)小規模宅地等の減額 
 (3)特定森林計画立木の減額
 (4)租税特別措置法第70条の非課税 
 (5)農地等の相続税の納税猶予
 (6)非上場株式等の相続税の納税猶予

┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 相続税、遺言のことならSBC相続サポートセンターにお任せください!無料相談実施中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続又は遺贈(当該相続に係る被相続人からの贈与により取得した財産で第21条の9第3項の規定の適用を受けるものに係る贈与を含む。以下この条において同じ。)により財産を取得した者及び当該被相続人に係る相続時精算課税適用者は、当該被相続人からこれらの事由により財産を取得したすべての者に係る相続税の課税価格(第19条又は第21条の

※当サイトに記載されている情報に万が一誤りがあった場合、または当サイトを利用することにより生じた損失や損害などについては、いかなる場合も一切の責任を負いません。

初回面談へのお申し込みはこちら

無料面談実施中 フリーダイヤル 0120-57-5489 電話受付9:00~20:00(土日祝を除く) 土日祝日、夜間の面談は要予約

メールでのお問い合わせ

無料面談は大阪(梅田・なんば)・東京(渋谷・品川)・横浜・名古屋・浜松・東三河・湖西の各事務所にて対応致しております。また、事前予約にて、お客様のご自宅への訪問も可能です。

事務所案内

大阪
〒530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
Tel:06-6315-1889

map 住所詳細

なんば
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目2-7
御堂筋ジュンアシダビル6階
Tel:06-6210-2255

map 住所詳細

東京
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目19番13号
J-6ビル9階
Tel:03-5468-3336

map 住所詳細

品川
〒140-0004
東京都品川区南品川6-15-25 Z-BOX
Tel:03-5460-8131

map 住所詳細

横浜
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目26番地4 第3安田ビル2F
Tel:045-548-9009

map 住所詳細

名古屋
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-19-25 MS桜通ビル6F
Tel:052-203-1112

map 住所詳細

浜松
〒435-0013
静岡県浜松市東区天龍川町100
Tel:053-463-3555

map 住所詳細

東三河
〒441-0211
愛知県豊川市御油町古御堂118番地
Tel:0533-88-2958

map 住所詳細

湖西
〒431-0411
静岡県湖西市入出570番地の1
Tel:053-578-0358

map 住所詳細

三島
〒411-0858
静岡県三島市中央町2-23
Tel:055-971-0016

map 住所詳細

ご対応可能エリア:関東全域、関西全域対応OK/お客様への訪問も致しております ※詳細はお電話かメールでお問い合わせ下さい

メール無料相談はこちら